ひろしま北部若者サポートステーション(きたサポ)

厚生労働省の委託事業(15歳から39歳までの就労や就学していない若者の皆さんが、就労や就学に向かえるように多様なサポートを行う)を実施する地域若者サポートステーションが情報発信するブログです。 具体的にはあなたの状態に合わせて、丁寧に、「計画」⇒「体験」⇒「確認」⇒「見直し」を繰り返しながら、あなたの目標(就労または就学)に向けてサポートしていきます。 ★ひろしま北部若者サポートステーションはNPO法人ワーカーズコープが運営しています。

2015年02月

みなさんこんにちはー
いよいよ年度末ということであわただしい毎日です。

さて、3月分のプログラムが出来上がりましたのでアップいたします。
img-225131752-0002
img-225131752-0001
3月も様々なセミナーや体験を予定していますので、少しでも興味があるものがございましたらきたサポ(TEL:082-516-6557)までご連絡ください♪

みなさんこんにちは
ちらほらと花が咲いているのが見えたり、少しずつ春を感じるようになってきましたね。

さて、最近のキタサポはというと2月20日(金)に紙すき体験を実施しました。
材料はご家庭でお馴染みの紙パックです。型枠なども小さいものを用意して行ったのですが、
やっていく中で、こうした技法がどうやって生まれたのかであったり、それを発展させてきた職人のすごさであったり、色々なことに思いを馳せる体験でした。P1040216

今後もモノづくり体験を企画していくので、ご興味のある方はぜひご連絡を頂ければと思います


みなさんこんにちは
2月も中旬だというのに、まだまだ寒い日がつづきますね。

さて最近のきたサポはというと、先週2月13日(金)に親の集いを実施いたしました。
今年に入って2度目になる集いですが、今回はNPO法人Buen!カミーノの吉川様をお迎えして講話を行っていただきました。NPO法人Buen!カミーノは、共同生活を営みながらジョブトレーニングや農業体験、ワークキャンプ等を通じて若者の自立を応援している団体で、きたサポでも月に1度農業体験の受け入れをお願いしています。
P1040210

↑が当日の様子です。

活動、事例など様々なお話をしていただきましたが、その中で仲間の必要性といったことが強く印象に残りました。私自身、今までの人生を振り返ってみると、一人では乗り越えられなかった事、あるいは自分一人では気付かなかったということが多々あったように思います。今更ながら私自身、様々な人に助けてもらいながら、また気づきを貰いながらここまできたと感じさせられるお話でした。

きたサポでは今後も親の集いを企画していく予定ですので、お気軽にお問い合わせください♪

みなさんこんにちは
いつのまにか2月に突入してしまいましたね。
プログラム等をアップするのをすっかり忘れていました
遅くなってしまいましたが2月プログラムになります!

プログラム
農業体験
清掃体験
ひなたぼっこ

↓は1月の活動報告です!
きたサポだより

2月も様々なセミナーや体験を予定していますので、少しでも興味があるものがございましたらきたサポ(TEL:082-516-6557)までご連絡ください♪

このページのトップヘ