ひろしま北部若者サポートステーション(きたサポ)

厚生労働省の委託事業(15歳から39歳までの就労や就学していない若者の皆さんが、就労や就学に向かえるように多様なサポートを行う)を実施する地域若者サポートステーションが情報発信するブログです。 具体的にはあなたの状態に合わせて、丁寧に、「計画」⇒「体験」⇒「確認」⇒「見直し」を繰り返しながら、あなたの目標(就労または就学)に向けてサポートしていきます。 ★ひろしま北部若者サポートステーションはNPO法人ワーカーズコープが運営しています。

2015年04月

みなさんこんにちは
土曜日(初)からの更新です。
陽気も大分よくなり、暑いと感じる日も多くなってきたのではないでしょうか?
私は暑いのが苦手なので、今位の時期が一番好きだったりします

さて、今週はNPO法人「子どもネットワーク可部」にて運営している「寺山プレーパーク」に見学に行ってきました。突然ではありますが、皆さんは火起こしをしたことがありますか?
ちなみに私の実家は薪風呂だったので毎日のように火を起こしていました。
なぜ火起こしなのかというと、プレーパークに見学に伺った際に機会があったからなのですが、
今の時代はあれもこれもNGということが多いので、中には経験のない方もいらっしゃるかと思います。
P1040230

プレーパークは「自分の責任で遊ぶ」ことをモットーに、子どもたちが自由にのびのびと遊べるようにすることを目的としてる活動です。大人も関わるのですが、ここでの大人の役割はあくまで見守りになるそうです。

今回は平日だったので人が少なかったのですが、多い時は100人くらいの子供が来るみたいですよー。




みなさんこんにちは。
連日の雨のせいか、寒い日が続きましたね
体調にはくれぐれもお気をつけください。

さて、そんな雨模様の中ではありましたが、NPO法人あいあいねっと様が行っている、フードバンクという取り組みにボランティアで参加させていただきました。
「フードバンク?なにそれ?」という方もいらっしゃると思います。
スーパーや食品製造過程で廃棄されるものがあるということは知っている方も多いのではないでしょうか。
例えば、袋が破けてしまったり、惣菜を作る際に生じる野菜の切れ端であったり。
そうした市場に流通させることが出来ない食品を分けてもらい、生活に困っている人に配分していく取り組みが、フードバンクになります。

KIMG0057

食品の配布先もそれぞれ異なる事情があるため、ニーズに合うように分配していきます。
↑画像は何をどこに配布するか、悩んでる図です(汗)

参加してみて、生活と食品ロスとを上手くかみ合わせた面白い発想だと感じました。
こうした「何か」と「何か」を結びつけることを意識して、ニュースや社会を見ていくのも面白いかもしれませんね

このページのトップヘ